成功する会社になるために一番大切なこと2


 成功する会社になるためには、顧客にだけでなく、社員にも誠実である必要があります。

過酷な労働条件、ストレスの多い社内環境、仕事に見合わない低賃金、昇給がなく将来が安定しない給与体系など、このような会社は近年増えているような気がしますが、このような会社に自ら進んで長く働きたいと思う人は、まずいないでしょう。

このような会社は、間違いなく離職率が低いはずです。

離職率が高ければ、優秀な人材を育てることができないだけでなく、外部から優秀な人材を獲得しても辞めていってしまうということなので、結局優秀な人材を確保することができなくなるのです。

そうなれば、ワンマンでやって経営者の目の届く範囲内でしか、ビジネスを成長させることができなくなってしまいます。

さらに、経営者が病気などで会社を見ることができない場合は、うまく会社が回らなくなり、経営者が引退する時には、的確な後継者もいないので、経営者の引退と同時に現在のビジネスが衰退していくことになってしまいます。

ですから、成功する会社にするためには、顧客だけでなく社員にも誠実であることが大切です。

応援クリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログへ 

Leave a Reply